<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
放浪の旅 北編 12月2日(7日目最終日)
昨日の札幌での寝坊を反省し、今朝は4時に起床。
時刻表とにらめっこで結論が出た。

今回の旅の最大の目的は東北新幹線「はやぶさ」のグランクラスに乗ることであった。
そしてこの旅のルールとして、本日中に甲府駅に到着することにある。

このためには「はやぶさ6号」(新青森駅18時14分発又は盛岡駅19時4分発)に乗る必要がある。


第一案として、酸ヶ湯温泉にゆっくり入って、青森市内をぶらつくのも魅力的だが、時間が余りすぎるのが気に入らない。
そこで、青森―男鹿―秋田―角館―盛岡のルートで、列車を乗り継ぐことにした。
まずは、なまはげを見に男鹿半島へ。

1.奥羽本線 特急つがる2号 秋田行き
  青森駅5時44分発 秋田駅8時24分着
d0167223_12184919.jpg

d0167223_1045019.jpg

d0167223_106171.jpg


2.ローカル男鹿線 男鹿行き
  秋田駅8時55分発 男鹿駅9時53分着
d0167223_1035594.jpg

d0167223_9292738.jpg

d0167223_12282947.jpg

男鹿駅に降りたものの、観光客は私の外に青年が1人。
彼も考え込んでいるので、2時間6000円の観光タクシーを2人でシェアした。

なまはげ会館でなまはげの実演を見た。
d0167223_9582081.jpg

d0167223_1224869.jpg


男鹿半島をぐるりと1周し、運転手お勧めの食堂で降りて青年と昼食。
d0167223_12315894.jpg

d0167223_12342917.jpg


3.ローカル男鹿線 秋田行き
  男鹿駅13時33分発 秋田駅14時27分着

4.奥羽本線 秋田新幹線こまち32号 盛岡行き
 秋田駅15時6分発 角館15時49分着
d0167223_10124932.jpg

d0167223_10142238.jpg

d0167223_1018321.jpg

角館駅も夕方で観光客は誰もいない。
案内所で聴くと武家屋敷を1周すると1時間半とのこと。
せっかくなので歩く決心をし、早足で1時間15分でまわった。

5.奥羽本線 秋田新幹線こまち36号 盛岡行き
  角館駅17時15分発 盛岡駅18時0 5分着

はやぶさ到着まで約1時間。
盛岡駅構内をぶらついた。
さぁ、いよいよ旅の目的はやぶさ6号「グランクラス」に乗る時間となった。

6.東北新幹線 はやぶさ6号 東京行き
  盛岡駅19時04分発 東京駅21時24分着
d0167223_14501010.jpg

d0167223_10283679.jpg

d0167223_10293733.jpg

d0167223_10304289.jpg

d0167223_1242611.jpg


飛行機のファーストクラスとビジネスクラスの中間くらいの座席の作りで、なかなか快適だ。
アテンダントもスチュワーデスのような振る舞いで気分がよかった。
いちど乗ってみる価値はある。

7.中央本線 かいじ121号甲府行き
  東京駅21時45分発 甲府駅23時41分着
d0167223_13534775.jpg


この旅の自分のルール、本日中に甲府駅到着は守れた。
1年に1回、この乗り鉄の趣味も無事終了し、ストレス解消、頭すっきり。
ロープウェー山頂でお客様に喜んでいただけるアイデアがまた続々と浮かんできそうな気がする。
このブログを7日間読んで頂いた方々に感謝....
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-11 16:28 | 放浪旅
放浪の旅 北編 12月1日(6日目)
今日の予定は札幌を早朝に出て函館 、青森の市場を巡るつもりだった。

昨夜は友人たちに歓待され過ぎ、極上生ラム肉のジンギスカンを食べ過ぎ、夜のススキノで遊び過ぎ、ホテルでの目覚めは10時を過ぎていた。

時刻表を見るのも面倒になり、急に「北のカナリヤたち」を観ようと思い立ち、札幌駅JRタワーの上のシネコンに行った。
やはりここも「嵐」のコンサート前の女性ファンだらけだった。
チケット売り場の列が長く、映画は少し始まってしまったが、北海道で見る価値はあった。

1.室蘭・函館本線 特急スーパー北斗16号函館行き
  札幌駅14時52分発  函館駅18時09分着
d0167223_10164346.jpg



2.津軽海峡線 特急白鳥96号 新青森行き
  函館駅18時19分発 青森駅20時14分着
d0167223_10224026.jpg

d0167223_1023045.jpg


青森駅前左横に、小さな呑み屋街がある。
その中の食堂が好きで、貝殻に入ってくるホタテの刺身(肝入り)が絶品なのだが、ギリギリ間に合わず閉店になっていた。
適当なところで夕食を済ませ、駅前のホテルに飛び込みすぐに寝た。

                                                つづく...
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-11 10:25 | 放浪旅
放浪の旅 北編 11月30日(5日目)
北斗星に乗って北海道は 札幌へ

1.寝台特急北斗星 札幌行き
  上野駅19時03分発 登別駅9時49分着

寝台特急北斗星の個室でぐっすり眠った。
翌朝6時半ごろ目覚めた。
気がつくと函館駅だった。
d0167223_920747.jpg


しばらくすると噴火湾 。
沿線は雪景色。
d0167223_9215771.jpg

d0167223_103546100.jpg


時刻表を見ていると、登別に停まることに気が付き、せっかくの北斗星だが、ここで別れを告げることにした (登別10時20分着 30分遅れ)。
d0167223_9261960.jpg



温泉街の銭湯 さぎり湯に寄りたかったが、数日前からの嵐による停電ですべて休業中。
30年来の友人はトラブルで忙しい中、隣の虎杖浜の温泉銭湯に連れて行ってくれた。
海の間近にあり素晴らしい湯だった。

2.室蘭本線 特急北斗5号 札幌行き
  登別駅11時53分発 苫小牧駅12時15分着

苫小牧の友人は、何も言わなくても私の大好きな、マルトマ食堂に連れて行ってくれた。
d0167223_9293855.jpg

d0167223_9301042.jpg


ここは漁港のど真ん中にあり、他の店はガラガラ。
ここだけ行列という不思議な店で、それだけの価値のある美味しさ。

3.千歳線 特急すずらん5号 札幌行き
  苫小牧駅14時18分発 札幌15時08分着
d0167223_9332426.jpg


久しぶりの札幌なので、JRタワーや大丸などぶらついていると、年代を問わずどうも女性で溢れている気がした。
理由は今日から三日間、「嵐」のコンサートがあるとのこと。
お陰でどこのホテルも満杯なので、裏技を使ってプリンスホテルをおさえた。

夜遅くのススキノも、おばさん達で溢れかえっていた。
                                           つづく...
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-11 09:38 | 放浪旅
放浪の旅 北編 11月29日(4日目)
北斗星に乗って...


四国高松から寝台特急サンライズ瀬戸で東京に戻り、小用を済ませ、夕方上野駅へ向かう。

中央口改札の手前右側が人だかりなので行くと、これが大きなスーパー。
以前は無かったと思う。
弁当、惣菜、生野菜なんでも揃う。

車内での夕食を買い込み 、入線した北斗星に乗る。
d0167223_14164311.jpg

d0167223_14172686.jpg


一週間前に個室寝台を予約したが全て空きが無かったが旅の途中、二人用デュエットが取れた(シングルデラックスとほぼ同額) 。
ソロのイメージで狭さを覚悟したが、空きのベッドに荷物を置けて、予想外に快適だった。
d0167223_14192426.jpg

d0167223_14194659.jpg

1.寝台特急 北斗星
  上野駅19時03分発 札幌駅11時15分 着
d0167223_14103526.jpg

デュエットで窓の夜景を見ながら一人夕食。
宇都宮を過ぎたあたりか郡山の手前くらいで、寝てしまった。


                                               つづく...
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-10 14:21 | 放浪旅
放浪の旅 南編 11月28日(3日目)
 博多駅は最近リニューアルしたらしい。
 色々な店が入っていて、きれいで活気がある。
d0167223_8262441.jpg

d0167223_8284017.jpg

 本日の目的地 琴平のこんぴらさん 目的は寝台特急サンライズ瀬戸

1.山陽新幹線さくら550号 新大阪行き
  博多駅11時04分発 岡山駅12時57分着

2.JR予讃線 特急南風11号(多度津からJR土讃線)
  岡山駅13時05分発 琴平駅14時00分着
d0167223_8482519.jpg

                                           (瀬戸大橋から)

  琴平駅16時44分発に乗るまで2時間40分。
  この間に、こんぴらさんの本宮785段からさらに580段の奥社(計1365段)まで覚悟を決めて、登って下りた。琴平駅に戻ったのは、16時35分。万歩計で15000歩になった。
d0167223_858374.jpg

d0167223_904164.jpg


3.JR土讃線 特急南風20号 岡山行き
  琴平駅16時44分発 丸亀駅16時59分着
  向かいのホームにいる普通列車もこんぴらさんだけにゴールドに塗ってある。
d0167223_9354731.jpg


4.JR予讃線 特急いしづち24号 高松行き
  丸亀駅17時30分発 高松駅17時54分着
  寝台特急に乗るまで、2時間30分高松市内の繁華街をうろついた。
d0167223_9155257.jpg

d0167223_917817.jpg

d0167223_9192274.jpg

 20時50分 寝台特急サンライズ瀬戸 入線
d0167223_9222326.jpg

d0167223_9233985.jpg

d0167223_9261974.jpg

d0167223_9415423.jpg


5.寝台特急サンライズ瀬戸 東京行き
  高松駅21時26分発 東京駅7時08分着
  楽しみに乗ったが、疲れていたのか、すぐにねむってしまい、起きたのが翌朝横浜あたりだった。
                                                 つづく...
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-09 09:38 | 放浪旅
放浪の旅 南編 11月27日(2日目)
本日は博多に泊まるが、目的は乗りたい特急列車(きらめき・ソニック)
バスにて呼子漁港~西唐津。

1.ローカル筑肥線 博多空港行き(姪浜で地下鉄に)
  西唐津駅10時8分発 博多駅11時33分着

2.JR久大本線 別府行き 特急ゆふ3号
  博多駅12時18分発 久留米駅12時52分着

全国の水天宮の総本山がここにあると聞き、行ってみた。
d0167223_14322345.jpg

東京の人形町の水天宮と違い、人影はまばら。

3.JR鹿児島本線 博多行き 特急ゆふいんの森2号
  久留米駅13時39分発 二日市駅14時00分着

昔からどうしても入りたかった二日市温泉の共同浴場 博多の湯(入浴料300円)。
d0167223_15205476.jpg

d0167223_1522526.jpg

その為、わざわざ二日市駅で下車。

前より建物がキレイになっていて心配したが、やはり本物源泉かけ流しの素晴らしい湯だった。

4.JR鹿児島本線 博多行き 特急ゆふ4号
  二日市駅16時21分発 博多駅16時33分着

5.JR鹿児島本線 小倉行き 特急きらめき16号
  博多駅16時38分発 小倉駅17時28分着

JR九州の列車はネーミング・デザイン・車両の内装全て、他のJRとは比べ物にならない位、優れている。
中でもこの特急きらめきにのみあるデラックス(DX)グリーン車に乗りたい為だけに博多駅⇔小倉駅を往復した。
d0167223_15334897.jpg

d0167223_1534555.jpg


6.日豊本線 博多行き 特急ソニック46号(白いソニック)
  小倉駅17時41分発 博多駅18時29分着

ソニックはDXグリーン車はないが、革張りの回転椅子が素敵で、車両によっては白と青があり、車体のデザインが素晴らしい。
d0167223_15533031.jpg

d0167223_13212728.jpg


本日は博多泊。
友人と会い水炊きで夕食。
その後おしゃれなバーで博多の夜を過ごした。
(下戸の私は、ノンアルコールカクテルで楽しんだ)。

                                                つづく...
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-07 15:56 | 放浪旅
放浪の旅 南編 11月26日(1日目)
放浪の目的はひたすら列車・電車に乗り継ぐこと。
26日の目的地は、佐賀県唐津市呼子漁港。

昇仙峡からの出発は、先ずは甲府駅より。

1.身延線 静岡行 特急ワイドビューふじかわ2号  
  甲府駅6時25分発 静岡駅8時37分着


2.東海道新幹線 岡山行 ひかり463号     
  静岡駅9時11分発 岡山駅12時22分着
d0167223_15562131.jpg


3.東海道・山陽新幹線 鹿児島中央行 さくら555号 
  岡山駅12時46分発 新鳥栖駅14時55分着

4.JR長崎本線 長崎行 特急かもめ27号       
  新鳥栖駅15時19分発 佐賀駅15時32分着

5.ローカル唐津線                       
  佐賀駅15時38分発 唐津駅16時44分着

6.ローカルバス                        
  唐津~呼子漁港

本日は漁港で宿泊。
釣り客用の船宿をやっている民宿大慶に飛び込んだ。
客は私一人。
本当に人の良い親切なおばあちゃんと元漁師のおじいちゃんの宿で、料理はお孫さんの担当。
出た料理は、写真に入りきれない。
どう見ても三人前以上。

日本一のイカ刺し(生き作り)を堪能。
d0167223_1552259.jpg

d0167223_1552429.jpg



翌早朝、お孫さんの案内で、日本三大朝市の一つ、呼子の朝市へ。
土日は混み合うらしいが、平日は誰もいなかった。
d0167223_1275162.jpg



                                                  つづく...
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-06 16:07 | 放浪旅
放浪の旅
10月中旬から11月下旬までの昇仙峡の紅葉シーズンには、たくさんのお客様におみえいただき、本当に有難うございました。
山頂の和合権現から浮富士広場は最強のパワースポットですが、大勢のお客様に御詣りいただき、嬉しい限りでした。

パワー全開で、来年は皆様にとって良いお年であります様御祈りいたします。



さて、シーズンが一段落しましたので、11月26日~12月2日の7日間、私は頭を空にする為、放浪の旅に出ました。

特に、乗り鉄の方には魅力的なブログですよ。

先ずは11月26日、甲府駅6:25分発 ふじかわ2号にて静岡へ。


                                             つづく
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2012-12-03 16:20 | 放浪旅



昇仙峡ロープウェイ「社長」が日々思うこと
by shosenkyo-r_01