<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
福仙人食堂に看板が出来ました
d0167223_1604875.jpg

昨年7月リニューアルした山頂レストラン「福仙人食堂」に待望の看板が出来上がりました。この看板の書は じぞうもじ書家の後藤夕深先生にお願いし、私の友人で篆刻(てんこく)作家の遠藤藤月氏に彫ってもらいました。
d0167223_161228.jpg

d0167223_1615876.jpg

写真の通り「福」「食」の字の中におじぞう様が居ます。入口に看板がついてロープウェイのマスコット・キャラクターの福仙人(ふくちゃん・ゆめちゃん)も幸せです。

後藤夕深先生についてはイベント情報、「じぞうもじin昇仙峡」をご覧ください。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-04-29 16:04 | ロープウェイ
鬱金の桜
d0167223_1632575.jpg

ロープウェイはスピリチュアルカウンセラー ユタはるさんの認定を受けたパワースポットとして、お陰様で人気上昇中です。良縁起の場所として、ゴンドラの色も建物の壁の色も黄色を多く使っています。

その黄色と言えば、お隣の山梨ワイン王国のローズガーデン入口にある「鬱金(うこん)の桜」が丁度満開となり、写真の様な可憐な黄色い花を咲かせています。
d0167223_10213719.jpg

[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-04-28 16:41 | ロープウェイ
「最強のパワースポット それは昇仙峡」
4月に入っても御客様が少なく元気を出したい我々に、とても嬉しい記事が昨日出ました。

4月19日(火)発売の週刊女性のはるさん(琉球ユタ はる)の自身のコラム「癒しの声」に、「お手軽に行けて最強のパワースポット それが昇仙峡」を書いてくれました。

はるさんは3月末に当地へ視察に来られ、ロープウェイ山頂から見る富士山を「浮き富士」と命名 そして弥三郎岳頂上を中心とするパワーを想像以上だと語ってくれました。

この記事は昇仙峡全体の深い歴史的背景に加え、日本百名山に数えられる金峰山から流れる龍脈が溢れ出ていることが、最強パワースポットの源だと説いています。

そしてはるさんは、これからの新緑の季節、雲にぽっかり浮かぶ「浮き富士」を眺め、いい気を注入してみれば、必ずや 新しい第一歩が踏み出せると結んでいます。

4/2付 4/9付 社長ブログ参照
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-04-20 14:07 | ロープウェイ
山頂パワースポット「浮き富士」
はるさん(スピリチュアルカウンセラー・パーソナリティ・ミュージシャン)に「ロープウェイ山頂は正真正銘のパワースポット」のお墨付きを頂いたことを先日書きました(4月2日のブログ参照)。これで元気が出てきた我々に更に嬉しい話が…。

はるさんが来てくれた3月28日は朝からどんよりしていて、山頂からの富士山は全然ダメでしたが、はるさんが写真撮影を始めると、突然富士山が見えだしたのも本当に不思議でした。また、はるさんが特にパワーが凄いと言ってくれたのが、弥三郎岳頂上ともうひとつ、昇仙峡ロープウェイ・パノラマ台駅を出てすぐ左側の少しひらけた場所(山頂で富士山を観れるベストスポットの一つ)でした。
そして、今日はるさんのブログ「琉球癒歌 はるの日々」を見ると、はるさんがここから撮った富士山の写真が出ていて何とこれを「浮き富士」と命名してくれました。

気分が沈みがちな日も多いと思いますが、機会がありましたら、是非「浮き富士」を見てパワーを浴びて頂けたらと思います。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-04-09 14:55 | ロープウェイ
エキストラ スーパームーン
3月20日(米国時間3月19日)は月が地球に大接近する、スーパームーンという日でした。通常の月より14%大きく30%も明るく見えたそうでした。今回は19年振りのエキストラ スーパームーンということで、3ヶ月の間パワーを発揮し続けるとのこと。

ロープウェイ売店で販売しているオリジナルの「かみなり太鼓判ブレスレット」や...
d0167223_1673818.jpg



水晶ストラップ」を...
d0167223_169482.jpg



この間に月にかざすと、すごいパワーが入ることは間違いなさそうです。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-04-04 16:11 | 趣味
ロープウェイ山頂は強力パワースポット
私のニューヨーク時代に一緒に仕事をした、沖縄在住のプロカメラマン 茶野邦雄さん(有限会社アネット代表)から偶然にもスピリチュアルアーティストでありシンガーソングライターのユタはるさんを紹介してもらいました。

はるさんはパワースポットの本(『はるが教える東京パワースポット厳選50』)を出されたばかりですが、何と昇仙峡にどのくらいのパワーがあるのか?見に来てくれるという特大級の幸運が舞い込んで来ました。沖縄からプロカメラマン茶野さんも同行してくれました。
当日(3月28日)まずは奥昇仙峡の黒平(くろべら)に向かいました。行く道の車中で 山岳地理風水に精通しているはるさんは、金峰山の方向、道端の岩石等々歴史を踏まえた専門的な難しい話をされていました。昼食は藤原庵でおいしいほうとうを楽しんでもらい、藤原庵の古さ、そして黒平のパワー各々の素晴らしさを褒めてくれました。

d0167223_1395536.jpg


ロープウェイに戻り、いよいよ山頂に登って貰いました。はるさんはギターを持って弥三郎岳頂上で茶野カメラマンによる写真撮影を行いました。1時間くらいかかっていましたが、上はさぞ寒かったことと思いました。

この日は山頂から富士山は見えていなかったのですが、不思議なことに、はるさんが弥三郎岳に登っている時から突然素晴らしい浮き富士が現れました。はるさんは弥三郎岳頂上のパワーは予想以上の強さであり、ロープウェイ山頂から見る富士山からは強力なパワーが出ていてここが紛れもないパワースポットであると認定して頂きました。

夜は はるさんを囲んで従業員の勉強会を兼ねた大宴会となりました。

この日は私にとって本当に最良の日となりました。はるさん、どうも有難うございました。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-04-02 12:39 | ロープウェイ



昇仙峡ロープウェイ「社長」が日々思うこと
by shosenkyo-r_01