<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
鉄人ファーブの記録 途絶える!
アメリカはミネソタ州のドーム球場の屋根が 雪害で崩落したニュースをご覧になった方も多いと思います。その球場こそNFL(アメリカンフットボール) ミネソタ・バイキングスのメトロドームです。

鉄人ファーブとはバイキングスのクォーターバック(QB)ブレット・ファーブのことです。私がこれだけNFLに夢中になったのは彼のプレーのお陰です(社長ブログ8月13日20日21日付参照)。実は12月5日第13週のゲームでファーブは強烈なタックルを浴び、右肩を負傷し退場しました。彼は1992年よりここまで297試合、先発で出場し続けています。NFLのレギュラーシーズンは1年で16試合ですので、297を16で割ると19年弱ということになります。 激しいコンタクトスポーツのNFL、中でもQBという危険なポジションを考えると、この記録が尋常なものではないことが解ります。メジャーリーグ(野球)のカル・リプケンの 16年に及ぶ2,632試合連続出場も大変な記録ですが、コンタクトの激しさから見て、ファーブの記録がケタ違いであることは、全米スポーツ界の誰もが認めています。そして、12月12日日曜 第14週ニューヨーク・ジャイアンツ戦はメトロドーム開催予定が変更(前述雪でドーム屋根崩落)、翌日月曜の夜デトロイト開催となりました。

このゲームの注目は勝敗ではなく ファーブが出場するか否かでした。1日半延びたことで少しは肩が楽になり、2・3のプレイに出場して 出場記録を伸ばすことは可能な筈でした。しかしファーブはそれを潔しとはしませんでした。

ゲーム開始前、ヘルメットをかぶらずにサイドラインに立っているファーブの姿がテレビにうつりました。この瞬間偉大な連続出場記録は297でストップしました。前述カル・リプケンの最後の対戦がNYヤンキース、ファーブのそれがNYジャイアンツ、共に相手がニューヨークというのも何かの因縁です。今季限りでファーブ(41歳)の引退は間違いないと思います。

痛み止め注射・レントゲン・医者・氷風呂 ケガと戦い続けた超人ファーブ。NFLファンはファーブによってゲームの過酷さを知り、ファーブのプレーでどれだけ楽しませてもらったことか とつくづく思います。フットボールを愛してやまないファーブに ファンとして捧げる言葉は…… 感謝とお疲れさま です。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-01-01 10:47 | 趣味



昇仙峡ロープウェイ「社長」が日々思うこと
by shosenkyo-r_01