ロープウェイ山頂は強力パワースポット
私のニューヨーク時代に一緒に仕事をした、沖縄在住のプロカメラマン 茶野邦雄さん(有限会社アネット代表)から偶然にもスピリチュアルアーティストでありシンガーソングライターのユタはるさんを紹介してもらいました。

はるさんはパワースポットの本(『はるが教える東京パワースポット厳選50』)を出されたばかりですが、何と昇仙峡にどのくらいのパワーがあるのか?見に来てくれるという特大級の幸運が舞い込んで来ました。沖縄からプロカメラマン茶野さんも同行してくれました。
当日(3月28日)まずは奥昇仙峡の黒平(くろべら)に向かいました。行く道の車中で 山岳地理風水に精通しているはるさんは、金峰山の方向、道端の岩石等々歴史を踏まえた専門的な難しい話をされていました。昼食は藤原庵でおいしいほうとうを楽しんでもらい、藤原庵の古さ、そして黒平のパワー各々の素晴らしさを褒めてくれました。

d0167223_1395536.jpg


ロープウェイに戻り、いよいよ山頂に登って貰いました。はるさんはギターを持って弥三郎岳頂上で茶野カメラマンによる写真撮影を行いました。1時間くらいかかっていましたが、上はさぞ寒かったことと思いました。

この日は山頂から富士山は見えていなかったのですが、不思議なことに、はるさんが弥三郎岳に登っている時から突然素晴らしい浮き富士が現れました。はるさんは弥三郎岳頂上のパワーは予想以上の強さであり、ロープウェイ山頂から見る富士山からは強力なパワーが出ていてここが紛れもないパワースポットであると認定して頂きました。

夜は はるさんを囲んで従業員の勉強会を兼ねた大宴会となりました。

この日は私にとって本当に最良の日となりました。はるさん、どうも有難うございました。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-04-02 12:39 | ロープウェイ
<< エキストラ スーパームーン 鉄人ファーブの記録 途絶える! >>



昇仙峡ロープウェイ「社長」が日々思うこと
by shosenkyo-r_01