<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
続々 ボストンのスポーツ熱
MLB(野球)といえば、私はニューヨーク(NY)に住んでいた事もあり、 今でもNYヤンキースの大ファンですが、 そのヤンキースの永遠のライバルがボストン・レッドソックスです。

今シーズン レッドソックスは開幕から絶不調で、 地区最下位に低迷しておりましたが、現在 猛打爆発により、あっという間にヤンキースから首位の座を奪っています。


私にとってレッドソックスは憎き相手ですwww


ヤンキースvsレッドソックス戦は、いわば巨人vs阪神戦ですが、 ベーブ・ルースのトレード事件など、その歴史の長さ因縁の深さなど、 スケールが違います。 フェンウェイ・パークというレッドソックスの名物球場は、 レフト方向にある「ブルーモンスター」と呼ばれる巨大フェンスが有名で、 テレビ観戦などで御存じの方も多いと思います。

このライバル同士の一戦は シーズンを通じて人気が高く、 チケットを手に入れるのは なかなか大変です。 私はヤンキースタジアムでは何度もこのゲームを見ていますが、 フェンウェイ・パークでのチケットは、 8年間アメリカに居て結局一度も手にする事が出来ませんでした。

ボストニアンが愛してやまない このフェンウェイ・パークは、
ボストン スポーツ熱のシンボルと言えます。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-26 11:15 | 趣味
続 ボストンのスポーツ熱
ボストンにはアメリカ・プロスポーツの人気チームが集中しています。

先ずはNFL(フットボール)のペイトリオッツ、
続いてMLB(野球)レッドソックス、
NBA(バスケット)セルティックス、
そして、今回優勝したNHL(アイスホッケー)ブルーインズです。

2000年に入り先のチームの優勝回数は、順に3回・2回・1回そしてブルーインズの1回を加えて、計7回にもなります。

これは、全米他都市と比べて突出した多さです。

また、これはボストン市民のスポーツ観戦好きが、大きく影響しているものと思われます。

(続きます)
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-25 11:27 | 趣味
名人戦 甲府対局!!
将棋名人戦七番勝負 最終局は去る21・22日甲府常磐ホテルで行われました。

仕事を手短に片付けて、二日間ワクワクしながら対局場に通いました。

今回の名人戦は羽生・森内という両永世名人の対局で、 名人羽生が三連敗の後三連勝するという 名人戦史上初の出来事で迎えた第七戦です。(社長ブログ6月9日参照)

山梨県出身の将棋連盟・米長会長が 地元サービスに徹して、大盤解説場に度々登場。 盤面解説に棋界の裏話を織り交ぜ、絶妙なトークで会場をわかせてくれました。 米長会長によると、この常磐ホテルの会場(500名以上)、 また、東京の朝日新聞社内の解説場ともに、史上最大の入場者数となったそうです。

羽生が名人位を死守するか? 森内が復位するか? 将棋ファンはかたずを飲んで見守っています。 また、会長の説明では来年で名人誕生400周年ということも、 この一戦の注目度を上げている要因だそうです。


戦いは 振り駒で森内の先手、 「横歩取り」戦法で始まりました。


この戦法はスリル満点の戦いになるのですが、素人にはめっぽう難解な手が続きます。 二日目、NHK BS 午後4時の中継が始まった頃、 終盤戦に突入してきました。 会場には収容量を遥かに超える人間がおり、更に床に座る人もどんどん増えて来ました。

夕方5時過ぎ、 森内の手が冴え渡り絶妙手が出始めました。 特に「4四角」という手で会場は騒然となりました。 何しろ、控室では大勢のプロ棋士が駒を動かしながら、 次の手を予測・優劣をを推理していたのですが、 この頭脳集団の 誰ひとりとしてこの手は思いつかなかったと言うから驚きです。

会場は私も含め2/3以上が羽生ファンです。 劣勢ながら 手を絞り出し、 ハラハラ・ドキドキの攻防が夜9時まで続きました。
お腹が ぐうぐう鳴っていますが 大盤解説に夢中で、食事の暇もありませんでした。 テレビのモニターで羽生が姿勢を正し、空を見つめた時、 全員が羽生の負けを覚悟しました。


夜9時17分、 羽生投了。


米長会長の挨拶等で夜10:30分、 解散。


午後1:30から実に9時間余り、 トイレ以外この会場に籠りっぱなしでした。 空腹と疲れでフラフラでしたが 「将棋という趣味を持って良かったな」 と、つくづく感じた一日でした。

タクシーを拾い、満足感と幸福感に浸りながら家路に向かいました。emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-24 14:58 | 趣味
アメリカ ボストンのスポーツ熱!
NHL(アメリカ アイスホッケーリーグ)の優勝決定戦スタンレー・カップの第7戦は
先週バンクーバー・カナックスの地元で、
ボストン・ブルーインズが4-0で勝利しカップを手にしました。

このゲームのTV視聴率は64%というNFLスーパー・ボールに匹敵する人気でした。
プロスポーツの中では下位の人気のアイスホッケーなので、これはちょっと驚きでした。

地元で念願の優勝を逃し、怒り狂った一部のバンクーバー市民が暴動を起こし、
150人以上が負傷、100人以上が逮捕という貧困国並みの事件が起きました。
カナダでは、それほどまでにアイスホッケー人気が高いということが言えます。

一方、優勝したボストンは先週土曜日、午後凱旋パレードを行い、
10万人の市民が勝利に酔いしれました。

実はこの日、ボストンのプロスポーツ中 一番人気が高いと言える
MLBレッドソックスの試合が デーゲームで行われる予定でしたが、
急遽ナイターに切り替えたというのも、スポーツ好きボストンならではのエピソードです。
(次へ続く)
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-22 12:26 | 趣味
将棋名人戦 甲府対局実現!
私はスポーツ観戦マニアですが、囲碁・将棋対局の観戦も好きです。 両者の共通点は発揮する技が身体能力に対して 頭脳という違いはありますが、 各々常人では不可能な技を駆使し、 時には神の域(ゾーンに入る)に達する事もあります。

さて、今年の名人戦(第69期)は、 永遠のライバル 森内九段 対 羽生名人の対戦です。

4月7日にスタートした第一局から、 森内があっという間に三連勝。 ところが羽生が二連勝と巻き返し、昨日(二日目)第六局が山形県天童市で行われました。

実は名人戦69年の歴史の中で、 三連勝のあとの三連敗は一度も実現していないとのこと、 また、このジンクスが破られれば第七局は甲府常磐ホテルが対局の場なので、 近くに住む私としては、この第六局、 祈る気持ちで羽生名人を応援しました。

そして、この一戦は希に見る名局で、 NHK BS1の夕方の中継は、終盤戦に突入。 両者の読み耽る姿はあたかも格闘技の様です。 一手一手の攻防は見ている方も手に汗を握ります。 全くスポーツ観戦同様のスリルです。

集まった多くのプロ棋士が予想する次の指手がことごとく外れるという、 両対局者の頭脳がまさしくゾーンに入っていました。 午後9時近く 終局を迎え、 森内のがんばりも力尽き、羽生が勝ち切りました。 私の願いが通じた満足の一戦で、初手から棋語を並べて、今からプロ棋士気分を味わいます。

第七局は6月21・22日、近くなので足を運べるため今から楽しみです。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-09 15:06 | 趣味
白熱のNBAファイナル
NBA(アメリカンプロバスケットボール)の決勝戦が始まりました。

イースタンC(カンファレンス)がマイアミ・ヒート。 ウェスタンCがダラス・マーベリックス 各々話題豊富なチームの激突と なり、今年は本当に盛り上がっています。

特にマイアミはレプロン・ジェームスの移籍でシーズン前から  注目の的でした。
そして本当にファイナル進出を果たしました。

一方ダラスは名物オーナー マーク・キューバンがマスコミを  賑わし、超大物スター ダーク・ノビツキーが大活躍をして、   ここまで来ました。

現在、1勝1敗で、第3戦からはダラスに場所を移します。

このさなか、NBAファンならずとも誰もが知っている
マイアミ・ヒートでも活躍したビックマン シャキール・オニール愛称シャック)が、シカゴの自宅にマスコミを招いて引退記者会見を行うというおまけの話題もついています。

ところで、この両チームの決勝戦で、ファンのみならず一番
喜んでいるのが、アメリカン航空なのです。

実は同社がマイアミとダラスの各々のアリーナ(バスケットの試合会場)のネーミング・ライツ(命名権)を持っていて
その費用はマイアミのアメリカン・エアライン・アリーナは年間210万ドル、ダラスのアメリカン・エアライン・センターが年間650万ドルです。

しかし、全国放映される1ゲームの宣伝価値は900万ドルと言われていますので、第7戦までもつれる(可能性大)とすれば、6300万ドルが懐に入るのと同じ勘定です。

今、毎試合NHKBS1でライブ中継していますので、試合中、各々のコート上に大きくアメリカン・エアラインの文字を見る事ができます。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-05 14:25 | 趣味



昇仙峡ロープウェイ「社長」が日々思うこと
by shosenkyo-r_01
昇仙峡ロープウェイHP
カテゴリ
全体
放浪旅
趣味
ロープウェイ
未分類
以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
最新の記事
津軽鉄道レール・オーナー
at 2015-05-02 14:24
東北の旅4日目(最終日)
at 2015-03-19 09:34
東北の旅3日目
at 2015-03-18 12:26
東北の旅2日目
at 2015-03-17 09:39
東北の旅 1日目
at 2015-03-15 15:59
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧