カテゴリ:趣味( 27 )
不況が嘘のようなNFL人気
MLB(アメリカ プロ野球)のプレイオフが間もなく始まり、
NFL(アメリカン フットボール)も開幕から
あっというまに第3週まで終了しました。

スポーツ観戦好きにはこれから大変に忙しくなります。

さて、全米最大のスポーツ専門チャンネルESPNは、
現在、2013年までNFLに対して年間11億ドル(880億円相当)の
放映料を支払っております。

そしてこの度、2014から8年間の放映権の契約延長を行い、
その放映料は何と年間19億ドル(1,520億円相当)にハネ上がりました。

これはMLBの6倍。NBA(アメリカン プロバスケット)の3倍に当ります。

また、来年2月インディアナポリスで行われるスーパーボールは
NBCで放送されますが、30秒のCM枠63個中、
すでに58個が契約済みということです。


スーパーボールの30秒スポットCM遼は95年の100万ドルから年々上がり、
06年250万ドル、07年リーマンショック時のみ少し下がったものの、
09年には300万ドルに達し、

そして来年2012年には、
実に350万ドル(2億8,000万円相当)になるそうです。

今年2月ダラスで行われた第45回スーパーボールの
視聴者数は 1億1,400万人を超え、

かつて放映された全てのTVの中で、史上最高の数となりました。

30秒のCM料が3億円弱、
一見バカげた高額に見えるこの料金も、

スポンサーには 「スーパーボールなら十分に採算がとれる」 と
見られている様です。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-10-02 12:59 | 趣味
MLB(アメリカ プロ野球)奇跡の一日
この日(9/29 アメリカ時間)MLBの歴史に残る
筋書きのないドラマが始まりました。

スポーツ観戦好きには一生記憶に残る、夢の様な一日でした。



奇跡のドラマの主役はア・リーグ東地区 ボストン・レッドソックス(BOS)と
タンパベイ・レイズ(TB)です。

物語はヤンキースと並ぶ名門人気チームBOSが9月に入り
絶不調に陥ったところから始まります。

BOSはヤンキースに地区優勝を決められた上に、
ワイルド・カード(WC:最高勝率の2位)争いでTBに
9ゲームの大差を付けていたものを、

28日までに追い付かれてしまいました。

そして29日、BOSは敵地でのボルチモア・オリオールズ戦。
TBはホームでのニューヨーク・ヤンキース戦で、
WC進出をかけて戦うこととなりました。

両方とも勝てば(または負ければ)WC進出決定戦が
30日に行われる事となります。



ゲームは同時進行で始まりました。

TBは5回までで7-0の大差を付けられ敗色濃厚となり、
7回終了時、3万の地元ファンは帰り始めてしまいました。

一方BOSは、
何とかしのぎながら6回まで 3-2で優位にゲームを進めていました。

ところが、7回に入るところで強い雨が降り、
ゲーム中断となってしまいました。

実は、この天候の神様がゲームを左右することになります。

BOSのゲーム中断中、
7-0の大差のまま TBの8回裏攻撃が始まりました。
この時点で誰ひとりTBの逆転劇を信じた人はいない筈です。



しかし、奇跡のシナリオはスタートしました。

何と、この回TBは6点を返し、ゲームの行方は判らなくなりました。
帰ってしまったお客は大損をする事になります。

そして、BOS戦がまだ中断中の9回裏。TBは2死走者なしとなり、
追撃もここまでと思った矢先、代打ジョンソン(09年、横浜在籍)が
ソロホームランを放ち 7-7の同点とし、延長戦に突入しました。

TB戦が延長10回終了時、BOS戦が再開しました。

7回・8回、色々スリリングな事がありましたが、
BOSは3-2で勝勢のまま、9回表1アウト満塁のチャンスに追加点が取れず、
嫌な空気が流れました。

BOSは9回裏、守護神パペルボンが
2アウト・ランナー無しから連打を許し、 3-3の同点から
更に逆転打を浴びて、悪夢のサヨナラ負け(3-4)を喰らいました。



こうなったら、TBの負けを祈るしかないBOSでしたが、
サヨナラ負けの3分後、

TBは延長12回裏、主砲3番ロンゴリアが8回3ランに続き、
今度はサヨナラホームランを放ち
よもやの7-8の大々逆転劇を演じ、 筋書きのないドラマは終焉しました。

勝利の女神に見放されたレッドソックスには
ただただ同情するばかりです。



実はこの日、 ナ・リーグでも同様な事が起きています。
9月に入るまでWC争いで8.5ゲーム差を付けて
独走していたアトランタ・ブレーブスが、
28日、セントルイス・カーディナルスに追い付かれてしまいました。

そして、この日、ブレーブスは延長の末、
フィリーズに負け、一方、カーディナルスはアストロズに大勝し、
逆転WC進出を決めました。

今年のMLBプレーオフは
色々なドラマが起こりそうな予感がし、

今からワクワクしています。


皆様も是非注目して観て下さい。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-10-01 15:17 | 趣味
NFL(アメリカン・フットボール)開幕と9.11
9.11同時多発テロから今年で10年目、
NYのグラウンド・ゼロをはじめ、アメリカ各地のセレモニーの様子は

日本のTVニュースでも多く放映され、
ご覧になられた方も多いと思います。

特にNYで生きる人々にとっての9.11は忘れられない特別な日です。

そして、アメリカ最大のプロスポーツNFLの
今年の開幕日が9.11(日)となりました。
この日は全米各地で14ゲームの開幕戦が行われました。

その中で、 何といっても大注目だったのは
NYJ(ニューヨーク・ジェッツ)が DAL(ダラス・カウボーイズ)を
ホームに迎えての1戦です。

このスタジアムは、 NYグラウンド・ゼロ(旧世界貿易センタービル)から
ほんの数キロという、テロの標的になりかねない所にあります。

さて、NYJはここ2~3年の躍進がめざましく、
ニューヨーカーが、 今年こそはスーパー・ボール進出を願っているチームです。

相手のDALは「アメリカズ・チーム」と呼ばれ、
全米のアメリカ人が最も愛するアメリカを代表するチームです。



NFLは9.11の記念日にふさわしい組合せを演出しました。

あまり報道されていませんが、
ペンタゴン(国防総省)、NYPD(NY市警察)、FDNY(NY市消防局)など、
この日に向けて想像を絶するテロ対策が施されたことと思います。

CS放送のライブ中継では、
満席のスタジアムの中から各界の有名人の顔が次々と映し出され、
華やかさとスケールの大きさを感じさせます。

ゲーム開始前のセレモニーは、
フィールドいっぱいの巨大星条旗をNYPD、DFNYのスタッフが手で広げ、
国歌斉唱で始まりました。

目にいっぱいの涙を溜めた消防局のスタッフの顔が、
アップされたのが特に印象的でした。


ブッシュ前大統領のコイントスでゲームはスタートしました。

試合はDALが終始リードし、NYJが必死で喰らいついて行くという
スリリングな展開でしたが、
終盤にDALに14点差(2タッチダウン差)を付けられ、
NYJの負けを覚悟し、スタジアムには重たい空気が流れていました。
ところが、最後の最後に相手のミスに付け込み

何とNYJが3点差の大逆転劇を演じました。

場内は狂わんばかりのお祭り騒ぎとなりました。



10年目の9.11という特別な日に、

ニューヨークファンの、
とてつもない大声援が NYJを勝たせたのではないかと思いました。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-09-19 13:51 | 趣味
選手よりも注目のキャディ
先週のアメリカ男子ゴルフトーナメントでの
石川遼の大活躍は見事で、 ゴルフファンならずとも
手に汗握る展開となりました。

最終日・最終組 優勝者アダム・スコットとのデッドヒート、
加えて数々の ミラクル・リカバリーショットを放った石川は、
アメリカはもとより、世界のゴルフファンに強烈な
印象を与えました。

今後、トリプルR
(Rory・マキロイ、Rickie・ファウラー、Ryo・石川)の
一員として、常に注目の的になる事間違いなしです。

そして、今週から始まる全米プロの予選ラウンド二日間、
遼はまたまたアダム・スコットと同じ組でまわることになり
楽しみは尽きません。

さて、先週の優勝者 アダム・スコットよりも
今、全米マスコミの話題の中心はキャディの スティーブ・ウィリアムズです。
スコットの優勝賞金は140万ドル。
その10% 14万ドルをステーブは手にしました。

彼は12年間タイガー・ウッズのキャディとして
タイガーの獲とく賞金の 10%を稼いでいた訳ですが、
この6月、 タイガーから突如解雇されました。

3カ月振り出場のタイガーはこの試合、
37位タイで賞金は6万ドルでした。

タイガーの倍以上のお金を稼いだ事を含め
マスコミはスティーブを追い廻しました。

少し調子に乗った彼は、
タイガーに突然解雇された、悔しさ 恨み つらみを
テレビで言い続けました。

最初は同情していた他の選手たちも
キャディの分をわきまえろと、
かなりヒール(悪役)の扱いに傾いています。

今週の全米プロのスタート前に
タイガーがスティーブの発言に対し、 どんなコメントをするのか?

また、劇的な活躍をしてスティーブを黙らせるのか?

マスコミを中心に全米中が興味津々です。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-08-12 10:31 | 趣味
ビジネスとしてのアメリカプロスポーツ(あのコービー・ブライアントが日本でプレイ?)
アメリカ三大プロスポーツの中のNFL(フットボール)とNBA(バスケットボール)は、
リーグ対選手団の労使交渉が決裂、前シーズン終了後からロック・アウトに入り、
今シーズンの開幕が危ぶまれていました。

NFLの方は今週始め、新労使協定が成立し、予定通り開催の運びとなりました。

新協定で損をしたのは、今期入団の新人達でした。
今年のドラフト1位の カム・ニュートン の年俸は、去年の1位選手と比べて、
4割~5割ダウンとなってしまいました。

しかし、私を含めたNFLファンにとっての最大の朗報は、この協定により向う10年間は、
毎年必ず開催が保証されたということです。

一方NBAは、未だ解決の糸口も見えていません。
アメリカでは、プロ選手は自分の価値をビジネスとして捉えています。

ロック・アウトが長引くにつれて、もうすでに、ヨーロッパやロシアのリーグに
自分を売り込み、移籍を果たした選手が出始めています。
今後とも海外流出が続くと思われます。
その中で面白い話があります。

トルコもバスケット人気の高い国ですが、あるお金持ちのクラブチームが
NBAきっての超大物スター LAレイカーズの コービー・ブライアント に移籍を
持ちかけているそうです。

クラブチームは1ヶ月50万ドルを提示。
これに対してコービーのエージェントは100万ドルのカウンター提示をしたそうです。

これは裏を返せば、日本のどこかのプロチームが、1ヶ月100万ドルを出せれば、
あのコービーのプレイを日本で見ることが出来るということになります・・・・・・。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-07-30 15:56 | 趣味
ビジネスとしてのアメリカプロスポーツ(あのコービー・ブライアントが日本でプレイ?)
アメリカ三大プロスポーツの中のNFL(フットボール)とNBA(バスケットボール)は、
リーグ対選手団の労使交渉が決裂、前シーズン終了後からロック・アウトに入り、
今シーズンの開幕が危ぶまれていました。

NFLの方は今週始め、新労使協定が成立し、予定通り開催の運びとなりました。

新協定で損をしたのは、今期入団の新人達でした。
今年のドラフト1位の カム・ニュートン の年俸は、去年の1位選手と比べて、
4割~5割ダウンとなってしまいました。

しかし、私を含めたNFLファンにとっての最大の朗報は、この協定により向う10年間は、
毎年必ず開催が保証されたということです。

一方NBAは、未だ解決の糸口も見えていません。
アメリカでは、プロ選手は自分の価値をビジネスとして捉えています。

ロック・アウトが長引くにつれて、もうすでに、ヨーロッパやロシアのリーグに
自分を売り込み、移籍を果たした選手が出始めています。
今後とも海外流出が続くと思われます。
その中で面白い話があります。

トルコもバスケット人気の高い国ですが、あるお金持ちのクラブチームが
NBAきっての超大物スター LAレイカーズの コービー・ブライアント に移籍を
持ちかけているそうです。

クラブチームは1ヶ月50万ドルを提示。
これに対してコービーのエージェントは100万ドルのカウンター提示をしたそうです。

これは裏を返せば、日本のどこかのプロチームが、1ヶ月100万ドルを出せれば、
あのコービーのプレイを日本で見ることが出来るということになります・・・・・・。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-07-30 15:56 | 趣味
やっぱりMLBが面白い(祝 ジータ 3,000本安打達成!!)
MLB(メジャーリーグ)はオールスターゲームを終えて
一足先に折り返し点を過ぎました。

オールスターと言えば日本もアメリカも同じように
「前日ホームランダービー戦 (これが 毎年趣向を凝らしており、とても面白いです。)」 翌日「本戦1試合」 この二日制にしたら良いと思うのですが…

しかも勝ったリーグが、 ワールドシリーズのホーム アドバンテージを貰えるので、お祭りとはいえ、コーチ・選手とも真剣そのものです。

さて、私はNYヤンキースのファンですので、今月9日のデレック・ジータ遊撃手の3,000本安打達成はことのほか嬉しかったです。 ヤンキース一筋の選手として、 ベーブ・ルース、 ジョー・ディマジオ、 ルー・ゲーリックなど、超大物スターも成し得なかった大変な快挙です。

実は、2,998本と迫った 8日のゲームが雨で流れ、9日(土曜日)のチケットは勿論完売。 ジータ人気でスタジアムの外には8日のチケットを持った人も大勢押し寄せ、開始前から異様な熱気に包まれていたそうです。

そして、NYの貴公子 ジータらしかったのは、 何とこの日は 5打数5安打、しかも第2打席ホームランで 3,000本安打記録を達成。 最終5打席目に逆転打を放ち、 自らのバットの勝利で記録に花を添えました。


最後に、日本の記事には出ていない面白い話を…

記録達成のホームランボールを 外野席で掴んだのは23歳のヤンキースファンの青年でした。 彼は取った瞬間、このボールはジータの物なので ジータに返す。お金のことなど関係ないと表明したので、 周りの他のファンから拍手喝采を浴び、 マスコミもこの話に飛び付き、一躍有名人となりました。

専門家によると、このボールの価値は最低25万ドル(約2,000万円)から100万ドル(約8,000万円)以上ということです。

彼がジータに この記念ボールを直接手渡し、 ジータは直筆サイン入りのボール・バット・ジャージを各々3個プレゼントしました。

球団からは、残り全試合及び 続くポストシーズン各々のチケットをプレゼントの発表もありました。 しかもそのチケットは最前列・オーナーの特別席で、しかも1試合4枚という素敵なものでした。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-07-18 12:34 | 趣味
続々 ボストンのスポーツ熱
MLB(野球)といえば、私はニューヨーク(NY)に住んでいた事もあり、 今でもNYヤンキースの大ファンですが、 そのヤンキースの永遠のライバルがボストン・レッドソックスです。

今シーズン レッドソックスは開幕から絶不調で、 地区最下位に低迷しておりましたが、現在 猛打爆発により、あっという間にヤンキースから首位の座を奪っています。


私にとってレッドソックスは憎き相手ですwww


ヤンキースvsレッドソックス戦は、いわば巨人vs阪神戦ですが、 ベーブ・ルースのトレード事件など、その歴史の長さ因縁の深さなど、 スケールが違います。 フェンウェイ・パークというレッドソックスの名物球場は、 レフト方向にある「ブルーモンスター」と呼ばれる巨大フェンスが有名で、 テレビ観戦などで御存じの方も多いと思います。

このライバル同士の一戦は シーズンを通じて人気が高く、 チケットを手に入れるのは なかなか大変です。 私はヤンキースタジアムでは何度もこのゲームを見ていますが、 フェンウェイ・パークでのチケットは、 8年間アメリカに居て結局一度も手にする事が出来ませんでした。

ボストニアンが愛してやまない このフェンウェイ・パークは、
ボストン スポーツ熱のシンボルと言えます。
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-26 11:15 | 趣味
続 ボストンのスポーツ熱
ボストンにはアメリカ・プロスポーツの人気チームが集中しています。

先ずはNFL(フットボール)のペイトリオッツ、
続いてMLB(野球)レッドソックス、
NBA(バスケット)セルティックス、
そして、今回優勝したNHL(アイスホッケー)ブルーインズです。

2000年に入り先のチームの優勝回数は、順に3回・2回・1回そしてブルーインズの1回を加えて、計7回にもなります。

これは、全米他都市と比べて突出した多さです。

また、これはボストン市民のスポーツ観戦好きが、大きく影響しているものと思われます。

(続きます)
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-25 11:27 | 趣味
名人戦 甲府対局!!
将棋名人戦七番勝負 最終局は去る21・22日甲府常磐ホテルで行われました。

仕事を手短に片付けて、二日間ワクワクしながら対局場に通いました。

今回の名人戦は羽生・森内という両永世名人の対局で、 名人羽生が三連敗の後三連勝するという 名人戦史上初の出来事で迎えた第七戦です。(社長ブログ6月9日参照)

山梨県出身の将棋連盟・米長会長が 地元サービスに徹して、大盤解説場に度々登場。 盤面解説に棋界の裏話を織り交ぜ、絶妙なトークで会場をわかせてくれました。 米長会長によると、この常磐ホテルの会場(500名以上)、 また、東京の朝日新聞社内の解説場ともに、史上最大の入場者数となったそうです。

羽生が名人位を死守するか? 森内が復位するか? 将棋ファンはかたずを飲んで見守っています。 また、会長の説明では来年で名人誕生400周年ということも、 この一戦の注目度を上げている要因だそうです。


戦いは 振り駒で森内の先手、 「横歩取り」戦法で始まりました。


この戦法はスリル満点の戦いになるのですが、素人にはめっぽう難解な手が続きます。 二日目、NHK BS 午後4時の中継が始まった頃、 終盤戦に突入してきました。 会場には収容量を遥かに超える人間がおり、更に床に座る人もどんどん増えて来ました。

夕方5時過ぎ、 森内の手が冴え渡り絶妙手が出始めました。 特に「4四角」という手で会場は騒然となりました。 何しろ、控室では大勢のプロ棋士が駒を動かしながら、 次の手を予測・優劣をを推理していたのですが、 この頭脳集団の 誰ひとりとしてこの手は思いつかなかったと言うから驚きです。

会場は私も含め2/3以上が羽生ファンです。 劣勢ながら 手を絞り出し、 ハラハラ・ドキドキの攻防が夜9時まで続きました。
お腹が ぐうぐう鳴っていますが 大盤解説に夢中で、食事の暇もありませんでした。 テレビのモニターで羽生が姿勢を正し、空を見つめた時、 全員が羽生の負けを覚悟しました。


夜9時17分、 羽生投了。


米長会長の挨拶等で夜10:30分、 解散。


午後1:30から実に9時間余り、 トイレ以外この会場に籠りっぱなしでした。 空腹と疲れでフラフラでしたが 「将棋という趣味を持って良かったな」 と、つくづく感じた一日でした。

タクシーを拾い、満足感と幸福感に浸りながら家路に向かいました。001.gif
[PR]
by shosenkyo-r_01 | 2011-06-24 14:58 | 趣味



昇仙峡ロープウェイ「社長」が日々思うこと
by shosenkyo-r_01
昇仙峡ロープウェイHP
カテゴリ
全体
放浪旅
趣味
ロープウェイ
未分類
以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
津軽鉄道レール・オーナー
at 2015-05-02 14:24
東北の旅4日目(最終日)
at 2015-03-19 09:34
東北の旅3日目
at 2015-03-18 12:26
東北の旅2日目
at 2015-03-17 09:39
東北の旅 1日目
at 2015-03-15 15:59
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧